太陽光発電のメリットとデメリット。

太陽光発電を設置しているご家庭が年々増えてきています。
昔と比べると、”エコ”に関する意識がひとりひとり高まってきている結果とも言えるのではないでしょうか。
今回は、そんな太陽光発電のメリットとデメリットを記載したいと思います。
これから太陽光発電について検討したいと考えておられる方の参考になれば幸いです。

●メリット

・電気代を節約することができる
売電(太陽光発電で作った電気を電力会社に売ること)によって電気代の節約になります。

・日中の停電時にも対応
太陽の出ている時間帯に停電してしまっても発電することができるので使用可能です。

・エコについての意識を高めることができる
電気の無駄遣いを減らそうという気持ちがより強くなります。

・太陽がある限り発電することができる
半永久的な供給が可能です。

●デメリット

・初期費用が高額である
太陽光発電を設置するためにかかるお金が高額です。
設置するパネルの量にもよりますが、数百万円はかかると思っておいたほうがいいです。

・雨漏りのおそれがある
得体の知れない悪徳業者などに設置してもらうと、適当な施工工事をされてしまうことがあります。
その結果、雨漏りをしてしまうことがあります。

・交換が必要になる
太陽光パネル、変電器、売電メーターは一度つけると一生使い続けることができるものではありません。
経年劣化により、およそ10年程度で交換しなければならなくなります。

中古の複合機をお探しの方には、「オフィスハードウェア エーワン」がおすすめ!

中古の複合機をお探しの方へ、おすすめしたいサイトがあるので紹介したいと思います。

今回紹介する「オフィスハードウェアエーワン」では、もったいないという気持ちから、使われなくなった機器をクリーニングしてもう一度使用してもらうという原点があります。
詳しい内容はこちらから→中古の複合機なら【オフィスハードウェア エーワン】

取扱商品が一覧となっていて、中古複合機の機器別やメーカ別で検索をすることができます。一覧になっているので、比較もしやすくなっています。
中古OA機器はもう値段だけでは選べません!失敗しないOA機器の選び方についても紹介しています。

一つ一つの機械紹介が詳しくしてあり、価格や在庫数も掲載されています。商品のサイズや送料についても確認することができます。
その場の画面から注文をすることができ、手軽に簡単に依頼することもできます。

エーワンだけの、安くて安心できる分割プランが用意されているので、是非サイトをご確認してみて下さい。

本当に、お買い得な複合機がたくさん揃っていて、自分の希望の商品もきっと見つかると思いますよ。

中古複合機を探しているという方は、是非サイトをご覧になって、検討されてみてはいかがでしょうか?

複合機は中古と決めつけてしまわない

複合機の中古は値段の安さを考えるとどうしても購入したくなります。複合機の導入コストは馬鹿にならず何も考えずに購入しようとするととてもじゃないけど手が出せないような費用が必要になります。会社を立ち上げたばかりで資金がほとんどないといったときにはリースするか中古を購入するかのどちらかに絞られます。中古は格安の料金で所有できるようになるためリースよりも中古と考えてしまう人もいるかもしれません。

中古の購入で考えないといけないことは、購入する複合機の寿命についてです。中古ですから当然使われてきたものばかりです。どのくらい使われたものなのかを知らないまま購入してしまってはすぐに使い物にならなくなってしまうこともあります。インターネットなどではカウンター枚数を教えてはくれません。購入の時に直接確かめるしかないのです。カウンター枚数を調べて総使用枚数がそのくらいの複合機なのかを考えておかないと後悔する羽目になります。

カウンター枚数とか気にしたくないといった人はリースで新品を借りてしまうほうがいいでしょう。故障のリスクもほとんどないし性能も最新機にふさわしいものばかりです。今後どのくらいの費用が掛かるのか計算しやすいためリースのほうがメリットが大きいと判断したなら中古を諦めてみるのも大事です。

中古複合機購入はものとお店を選んで

複合機とはコピー、ファックス、その他の機能が一体化した便利な機器です。
四六時中ファックスが来るような業務には向いていませんが(その間コピーができなくなるので)、そうでないなら場所も取らなくてコンパクトですし、機能は年々充実していますから、新たに導入するなら複合機をおすすめします。

リースと購入はどちらがお得でしょうか。通常リースは新品のみですし、新品の複合機を購入しようとすると安くて何十万円の世界ですから、購入するなら中古、ということになります。一長一短がありますが、複合機の種類や会社を選べば、中古複合機の購入の方がお得な場合もあります。

中古品の一番のデメリットは“安物買いの銭失い”品を掴まされたときです。よって、中古複合機を購入するときはポイントをしっかり確認しましょう。
まず、カウンタ数。カウンタ数は使用頻度数ですから、なるべく数が少ない機器を選びます。当然、カウンタ数をちゃんと掲載している中古OA機器取扱い店を選んだほうがいいでしょう。
修理をしっかりした状態で売り出しているかもチェックします。クリーニングの方法、壊れた部品は交換しているか、給紙のチェックをしているか、データ消去をしているか、などです。

そして新品でも中古でも複合機はメンテナンスが必要ですから、メンテナンスのしっかりしたお店で購入しましょう。
複合機が動かなくなったからと修理を頼んでも、来るのが翌日では業務に差し障ります。
このようなポイントを押さえて、いい状態の中古複合機が、サービスのいいお店で買えるように調べてみましょう。